交流と情報発信!!

文京学院大学(AnimeJapan2020 学生実行委員会中津川班)は、中津川市の観光 PR 動画
を作成し発信することで落合地域を活性化することを目的とし域学連携事業に取り組みました!

具体的にどんなことをしたのか

津島神社祭典では、昨年度作成した「さらさどうだんライト」をさらに改良し、販売・制
作ワークショップを中京学院大学と共同で行い、さらに「さらさどうだんライト」の購入者
と共に落合宿を練り歩く「中山道ナイトウォーク」を開催しました。

 

落合の三寺(善昌寺、高福寺、山中薬師)を訪れ、それぞれ座禅、写経、お茶
点ての体験をし、その様子を撮影しました。11 月の三宿街道祭りでは、従来販売していた
手持型の「さらさどうだんライト」に加えて新たに置き型の「さらさどうだんライト」を販
売し、制作ワークショップを行いました。

どんな学びになったのか

〇 学生の学び
・ 企画立案
・ 広報PR

〇 地域の学び
学生と地域の子供たちが一緒になってさらさどうだんライトの作成をしている様子は、すごくほのぼのとしてこれまで地域にあまりなかった世代間の交流ができたと感じています。こうした小さな種を少しづつ生み出せたらと考えています。

 

 

レポート