公共空間でこどもたちに職業体験を

レモはじ

こどもたちが職業体験をできるような場所を作りたい、そしてそれが地域や慈善活動の為になったらより楽しいのではないかと考え、地域の有志と学生で組織したのが「レモネードはじめました。#レモはじ」です。この活動は、都市緑地公園を活用したイベントMOTTO×JIMOTOというイベントに出店するための組織したプロジェクトです。実際に多くの子供たちに体験をしてもらえて、楽しかったといっていただけて、本当にいいプロジェクトでした。

具体的にどんなことをしたのか

〇 月に2回程度のオンラインミーティング

〇 実際に企画で使用するものの準備や制作

〇 企画当日のスタッフ

〇 企画後の反省会

〇 集まった売上金の慈善団体への分配

どんな学びになったのか

〇 学生の学び
・ 企画立案
・ こどもとのかかわり方
・ 広報PR
・ 実施の際のオペレーション
・ スケジュール調整

〇 地域の学び
こどもたちに職業体験をさせてあげられるような場所はこの街にはなかったので、イベントで実際に体験できたのはすごくこどもたちにとっては、非日常でいい思い出になったともいます。そのうえで企画を通して地域の慈善団体への寄付もできたことで、こどもたちだけではなく様々な方々に喜んでもらえるプロジェクトになったと考えています。

レポート