地域で開発した商品のデザインを実施

芸術系の大学と共同で実施した、地域で頑張っている小規模事業者の方々の商品開発に参加し、デザインの提案などを授業の一環で行ったプロジェクトです。このプロジェクトでは3つの事業者の方々の商品開発のお手伝いを行い、実際にデザインを提案するところまでを実施しました。

具体的にどんなことをしたのか

〇 3つの事業者の方々への商品や現状のヒアリング

〇 ヒアリングをもとにデザイン案の作成

〇 実際にできたデザインを提案するためのプレゼン資料作成
〇 実際に事業者の方々にデザインのプレゼンの実施

〇 その後実際に採用されたデザイン

どんな学びになったのか

〇 学生の学び
・ プレゼン資料の作り方
・ 相手への物事の伝え方(プレゼン)
・ 包装デザイン

〇 地域の学び
事業者の声を聴き、少ない経験から何が良いのか考えながら、デザインを検討いただけたことが大変うれしかったです。そして途中で折れることなくやり切ってくれたことで、地域側も自分たちの生産している物に自信が持てたと感じています。

レポート