景観を意識したベンチづくりワークショップ

中津川市の景観地区である本町地区にて、景観に配慮した休憩できるような街並み空間の実現のために、学生と一緒に本町地区に設置する木製のベンチの制作を行いました。計8基のベンチを学生が制作し本町地区に提供ができ、街並みにあった休憩できる場所が増えました。

具体的にどんなことをしたのか

〇 学生みんなで先生に教えてもらいながらベンチの制作を行う。

〇 腐らないように塗装を行う

〇 実際に設置を行う

どんな学びになったのか

〇 学生の学び
・ 建築
・ DIY
・ 景観
・ まちづくり

〇 地域の学び
景観の観点から本町地区にとってふさわしい休憩できるスペースを検討していく中で、ベンチの設置がいということになったが、制作を工務店に頼むのではなく学生と一緒に制作できることで交流の機会が生まれ、ベンチの制作だけではないメリットが生まれたと思う。

レポート